page icon

 

2023年10月30日発売開始

”介護現場の最大課題「排泄」に挑む”

  介護の中で最も重く深い課題は、「排泄」に集約されることが多いです。排泄は高齢者・障害者の尊厳や羞恥心に直結する上、介護者側の負担も大きいです。介護施設では1日15時間以上もおむつ交換業務を行っており(※1)、そのうちの20-30%は空振り、さらにおむつの外に尿や便が漏れれば洋服やシーツまで交換するため、通常のおむつ交換時間の10倍以上かかります。(※2)この排泄にまつわる課題を解決するために開発したのが、Helppadです。ベッドに敷くだけで、においで排泄を検知し、介護者にお知らせします。介護者は無駄な空振りや尿便漏れから解放されます。高齢者・障害者へも自尊心や羞恥心に配慮したケアが行えます。
※1:1回3分 × 6回/日 × 50人/施設の場合
※2:aba独自調査より

排泄センサー サービス「Helppad」

 

排泄センサー Helppad

においで尿と便を自動でお知らせします。
 

介護事業参入支援サービス「aba lab」

 
 

最新ニュース

 

お問い合わせ

製品の機能や導入のご検討についてはこちらのフォームからお問い合わせください。
協業や採用、登壇依頼などはこちらのフォームからお問い合わせください。
 

会社概要

【会社名】 株式会社aba 【代表者】 宇井吉美 【所在地】 〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田1054-200 【設立】  2011年10月7日 【資本金】 5,842万7,240円 【従業員数】17名 【事業内容】医療・介護・福祉分野を対象としたロボティクス技術の研究開発及びサービス提供 【許認可】 古物商許可証        ・許可公安委員会名:千葉県公安委員会        ・許可証番号   :第441360001867号

アクセス

  • TEL 047-409-2105 (受付時間: 10:00~18:00 ※土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)
  • FAX 047-413-6125 (2021/01/13 に変わりました)
  • オフィス
    • 八千代緑が丘駅 (東葉高速線) から徒歩15分
    • バス停 大和田新田西 (新京成バス) から徒歩3分
 
 

Wraptas で非表示にするセクション